OHKI CLUB
ニュース
NEWS about us schedule MEMBERS recruit new members
         

top
2014NEWS
2013NEWS
2012NEWS
2011NEWS
2010news

JOTARO SAITO
上太郎部長 ブログ
まつがさき商店
たくちゃんの店主日記
2
おか善
3
KYOTO MUSE
news
 
■2015年12月13日
秋季大会 プレーオフ決勝 VS.京都プログレ

吉祥院グラウンドにて、秋季大会のプレーオフ決勝で京都プログレさんと対戦しました。

先発15名、リザーブ10名、サポート17名の合計42名(今シーズン最多タイ)が参加し、1998年以来17年ぶり2回目の『優勝』を目指して、今シーズンのラストゲームに挑みましたが、結果は21-46で敗れました。

前回の対戦時(13-10で勝利)より、ディフェンスが若干甘く、前半の入りのところで16分までに3本取られ、これが最後まで響きました。
うちにも決定的なチャンスはありましたが、あと一歩のところで仕留め切れない場面がありました。プログレさんとの差を埋めるべく、この結果を真摯に受け止め、悔しさを忘れずに、来年のリベンジに向けて更に努力を重ねていきたいと思います。

今年の目標であった『優勝』には惜しくも届きませんでしたが、7-27と最大20点差あったところを諦めずに粘りと意地を見せ、後半の残り8分で21-27と6点差まで迫り、あとワンチャンスで逆転優勝できるところまで追い詰めた果敢な姿勢は素晴らしかったと思います。

これにより最終的には、昨年の4位から順位を2つ上げて、榎本キャプテン1年目の2010年以来、5年ぶり7度目の『準優勝』という成績で今シーズンを終えました。
就任1年目の前田主将(25歳)と中西副将(26歳).古川副将(25歳).小原副将(25歳)の現役スタッフ4名が先頭に立ってチームをよく引っ張ってくれ、これに応えるようにチーム61名全員がひたむきにラグビーに取り組み、努力を重ねた結果だと思います。本当にありがとうございました。

これで今シーズンの試合は全て終わりました。

春が3勝1敗
秋が4勝1敗
合計7勝2敗

と大きく勝ち越して終わることができました。

昨年は2勝7敗1分けと大きく負け越していたことを考えると、非常に成長が感じられたシーズンだったと思います。但し、この結果には誰も満足していないと思いますので、更なる高みを目指して、1人1人がラグビーに真剣に向き合いもっともっと努力を重ねていきたいと思います。

今年は13名もの素晴らしい新入部員も加わり、若手の成長と共に、強い鴨沂クラブがまた戻ってきましたので、復活元年として、来シーズンの更なる飛躍を誓って、またみんなで頑張っていきたいと思います。
1年間応援やサポートをして頂いた関係者の皆様に心から感謝と御礼を申し上げます。ありがとうございました。

試合の詳細はこちら

1
2
1 2
5 6
3 4
7 8
9 10
11 12

■2015年12月6日
アンダーアーマーのヤッケ完成!

アンダーアーマーのヤッケ(主に移動用)が完成し、本日の練習後に皆様にお渡ししました。
昨年のトップリーグ優勝チームである『パナソニック』なども着用しているウエアです。

左胸に鴨沂クラブのエンブレム、左肩に好きな番号とネーム刺繍、背中の襟下にチームのサブネーミングとなる「BLUEDOGS」が入っております。
下(ズボン)がやや長めの商品だった為、希望者には5cm〜12cmほどの裾上げ加工を施しました。

作製にあたってご協力頂いた各ショップの皆様ありがとうございました。大切に着させて頂きます。

この素晴らしいヤッケを着るにふさわしいチームとなれるように努力を重ねてまいりたいと思います。

1
2 3
4 5
 

■2015年12月6日
来週の優勝決定戦に向けての試合前練習

本日も京都北スクールさんより精華大グランドをお借りして、来週のプレーオフ.最終順位決定戦 (優勝決定戦)に向けて32名+中学生3名の合計35名が参加して試合前練習を行ないました。

決戦を前に東京からはるばる激励に駆け付けてくれた廣瀬大士君や久しぶりに参加の斉藤上太郎部長もありがとうございました。

先週の試合での反省点も確認しながら、みんなで大きな声を出し続け、集中して熱気と活気のある練習ができました。
いよいよ来週は今シーズンのラストゲームです。1年間積み上げてきたものを全てを出し切って(オールアウトして)戦いたいと思います。

1
試合前練習に参加の32名
2
チームトーク1
3
チームトーク2
4
ブレイクダウンタッチフット1
5
ブレイクダウンタッチフット2
6
8対8のライブスクラム1
7
8対8のライブスクラム2
8
BKのラインアタック
9
仕上げのアタディフェ

■2015年11月29日
秋季大会 VS.京都プログレ

吉祥院グラウンドにて、秋季大会の第4戦でここまで3勝負けなしの京都プログレさんと全勝対決をしました。

先発15名、リザーブ10名、サポート17名の合計42名が参加し、全員で試合前の準備から、いい雰囲気での アップを経て試合に挑み、結果は13-10で劇的な逆転勝利を収めました。
前半2分にPGで先制するも、その後はラストパスがなかなか通らずに追加点が奪えない中、逆に2トライを奪われて 3-10で前半を折り返しました。後半に入っても自陣での戦いを強いられ、なかなか脱出できずに苦しい展開が続きましたが、 集中力を切らすことなく、粘り強いディフェンスでしのぎ、後半17分には、自陣ゴール前のペナルティから速攻を仕掛け、 LO浅岡の約50mのビッグゲインから最後はCTB前田キャプテンが約40mを走り切りポスト下への同点トライ&ゴールを決めて10-10と追いつきました。
その後のピンチも懸命のタックルでゴールラインを死守し、攻撃力のある相手を後半は完封し、終了間際の後半35分に敵陣10m付近左中間で 得たペナルティで、前田キャプテンが約40mのロングPGを成功させ、劇的な逆転勝利を収めました。
プログレさんからの勝利は2007年11月4日(京セラグランドにて38-17で勝利)以来、春秋通じて14連敗中だった為、実に8年ぶりとなります。

この試合で、 古川副将が2009年9月8日のプログレ戦(京セラグランドにて26-40で敗戦)でのデビュー以来、7シーズン目でチーム史上26人目の 通算50capを達成しました。25歳での50cap達成は、2009年に当時27歳で達成した城田を抜いて、チーム史上最年少記録を更新しました。
(ちなみに過去の50cap達成者25名の達成時の平均年齢は32歳で、達成までの期間は平均8シーズンとなっております。)

またこの試合で南 英俊(27.福男)が初サポートキャップを獲得しました。

これで京都Aリーグは総当たりのリーグ戦を終えて下記の順位となり

          勝ち点(勝敗)
1位.鴨沂クラブ   :22点(4勝0敗)
2位.京都プログレ  :20点(3勝1敗)
3位.京都市消防局  :14点(2勝2敗)
4位.乙訓クラブ   : 9点(1勝3敗)
5位.ディスカバリー : 4点(0勝4敗)

12/13(日)のプレーオフ.最終順位決定戦は
13:10 乙訓クラブ(4位)-京都市消防局(3位)
14:40 京都プログレ(2位)-鴨沂クラブ(1位)
※両試合の運営サポートはディスカバリー(5位) に決まりました。

鴨沂クラブにとっては、1998年の優勝以来、実に17年ぶり2回目の優勝を目指して、今シーズンのラストゲームに挑みたいと思います。

試合の詳細はこちら

1
1 2
5 6
3 4
最年少50cap達成の古川バイス

■2015年11月21日
トップリーグ(2試合)の準備&後片付け、観戦

本日、西京極にて行われました国内最高峰のラグビー.トップリーグ第2節.2試合のグランド準備&後片付けのお手伝いと観戦に22名が参加させて頂きました。

観客数は約7500人と例年の倍の人数で、ワールドカップ効果によるラグビー人気の高さを感じることができました。
社会人クラブ委員会所属チームから約70名もの方々に参加頂き、チームの垣根を越えた皆様方の頑張りとご協力により、準備から、進行&運営補助、後片付けに至るまで滞りなく終えることができました。
試合のほうは、先のワールドカップで大活躍した日本代表選手やワールドクラスの外国人選手も多数出場しており、さすが国内最高峰のトップリーグだけあって、迫力満点で随所に好プレーが見られ勉強になることがたくさんありました。

我々が普段京都でラグビーができているのも、京都協会の傘下に入っているお陰ですし、これからも京都ラグビー界の為に、引いては日本ラグビー界の発展と普及の為に、鴨沂クラブとしてできる限りのことを精一杯頑張りたいと思います。

1
お手伝い参加メンバー22名
2
人工芝運び(前田主将)
3
人工芝の設置(新人の阿部、川満コンビ)
4
人工芝のテープ止め(中西副将)
5
ちょっと一息はいポーズ
6
サントリー 55-14 クボタ
7
パナソニック 47-27 近鉄
8
ゴールポストカバー運び(古川副将&岡田)
9
ゴールポスト撤去作業
10
初参加の新人6人衆
11
社会人クラブ委員会のお手伝い参加約70名

■2015年11月8日
秋季大会 VS.京都市消防局

吉祥院グラウンドにて、秋季大会の第3戦で京都市消防局と対戦しました。

あいにくの雨でグランドは泥々でしたが、まずはチーム全員でしっかりとライン引き等のグランド準備を行ない、ロッカールームでメンバー発表を行ないました。先発15名、リザーブ10名、サポート11名の合計36名が参加し、雨をものともせずに全員でアップからいい雰囲気で試合に挑み、結果は15-10で逆転勝利しました。

前半に、自陣でのペナルティ→ゴール前ラインアウト→モールで2本トライを奪われましたが、あとは消防さんが誇る大型FW陣の密集サイドへの強烈な突進を2人がかりのタックル等で必死に止め続け、攻めては、雨でボールを高速展開できない中、上手く長短のキックパスを織り交ぜて、3トライを奪い逆転し、最後まで集中力を切らすことなく、粘り強いディフェンスが機能した素晴らしい試合でした。
ペナルティが多かったことと自陣ゴール前のラインアウトのディフェンスは反省点で、次戦に向けて更にレベルアップできるよう気を引き締めて取り組みたい思います。

またこの試合で、 鹿児島工業高校出身のPR福永悟史(21歳)が鴨沂クラブの青ジャージを着てデビュー(初キャップを獲得)しました。
試合の詳細はこちら

1
1 2
3 4
5 6
7 8
9 10

■2015年11月1日
秋季大会の運営サポート

吉祥院グラウンドにて秋季大会(2試合)の運営サポートを行ないました。26名のメンバーが集まり、皆がいろいろな役割を積極的に担当し、無事に2試合の運営サポートを終える事ができました。

運営サポート終了後には、来週の試合に向けて約1時間集中して練習を行ないました。FW陣は熱くスクラムを組み、BK陣はをテンポの良いラインアタックを繰り返し、充実した練習ができました。

1
運営サポート参加メンバー
2
中嶋レフリーとTJ陣
3
初参加の新人コンビ
4
TJ&ボールボーイ陣
5
TJ&ボールボーイ陣
6
本部でのサポート陣
7
熱いスクラム練習
8
いざ勝負
9
受けて立つ

■2015年10月11日
秋季大会 VS.乙訓クラブ

吉祥院グラウンドにて、秋季大会の第2戦で乙訓クラブと対戦しました。

新戦力も加わり、先発15名、リザーブ10名、サポート10名の合計35名が参加し、全員でアップからいい雰囲気で試合に挑み、結果は42-17で勝利しました。 安定したセットプレーと粘り強いディフェンスを軸にして戦い、効果的なキックでエリアを取りながら、勝負所では集中力を発揮して6トライ(6ゴール)を奪うことができました。
しかし前後半合わせて3トライを奪われたことや、ペナルティ、ハンドリングエラー等のミスがあったことは反省点で、次戦に向けて更にレベルアップできるよう気を引き締めて取り組みたい思います。

またこの試合で、LO杉岡直樹(22歳)、LO川満良純(22歳)のフレッシュな新入部員2名が揃って鴨沂クラブの青ジャージを着てデビュー(初キャップを獲得)しました。若手メンバーのこれからの更なる活躍を期待したいと思います。
試合の詳細はこちら

1
1
2
3 4
5

6
本日デビューの杉岡(左)と川満(右)の
22歳コンビ

■2015年9月20日
秋季大会 VS.ディスカバリー

吉祥院グラウンドにて、秋季大会の開幕戦でディスカバリーと対戦しました。

新戦力も加わり、先発15名、リザーブ9名、サポート11名の合計35名が参加し、全員でアップからいい雰囲気で試合に挑み、結果は54-5で勝利しました。
前半終了間際の自陣ゴール前でのピンチも粘り強いディフェンスで踏ん張り、効果的なキックでエリアを取りながら、勝負所では集中力を発揮して8トライ(7ゴール)を奪い、幸先の良いスタートが切れました。
しかし終盤に1トライを取られたことや、ハンドリングエラーやラインアウトスロー等のイージーミスが多かったことは反省点で、次戦に向けて更にレベルアップできるよう気を引き締めて取り組みたい思います。

またこの試合で、 宮澤 淳(39)、吉田 葵(23)、山本大貴(22)、杉岡直樹(22)、渡辺宙弘(20)の5名が初サポートキャップを獲得しました。
試合の詳細はこちら

1
1
2
3 4
5

6
初サポートキャップのメンバー

■2015年8月30日
同志社H&Tさんとラビッツさんと合同練習

前田キャプテンの尽力により同志社大学.京田辺グランドにて合同練習を行ないました。
関係者の皆様、素晴らしいグランドを使わせて頂きましてありがとうございました。

アップの後、同志社H&Tさんとラビッツさんの連合チーム対鴨沂クラブで(12名対12名で)試合形式のアタックディフェンスを行ないました。
秋季大会を目前に控え、若くて元気のある学生さんと内容の濃い練習ができたことは大きな収穫となりました。
最後はみんなでタッチフットをして楽しみました。機会があればまたこのような交流を持たせて頂きたいと思います。

同志社H&Tの皆様、ラビッツの皆様ありがとうございました。

1
1
2
3 4

■2015年7月19日
琵琶湖・近江舞子でバーベキューをしました

琵琶湖・近江舞子にて、毎年恒例の春シーズンの打上げと新入部員の歓迎を兼ねてバーベーキューを開催しました!晴天のもと鴨沂クラブメンバーをはじめ、そのご家族、友人など総勢67名に参加頂き、大変楽しい1日を過ごしました。
皆で分担して事前に買い出し・調達をして準備した牛肉(16kg)、鳥肉(6kg)、ビール、チューハイ、ワイン、ノンアルチューハイ、ジュース等のドリンク類(約120P)、焼きそば(40食)や、女性陣が朝早く起きて作ってくれたおにぎり(約120個)、焼き野菜などの食材は、楽しい時間とともにビックリするくらいきれいになくなりました。

約1日をみんなで一緒に過ごすと普段の練習や試合の時には見ることのできない貴重な一面をいろいろと垣間見ることができ、そしてまたあちらこちらでラグビー、仕事、プレイベート等いろいろな話に花が咲き、お互いに理解を深め、親睦を図ることができました。そして後片付けもみんなで協力して、食器類や缶.ビン.ペットボトル等のごみ集め&分別、テーブル.イス.ブルーシート.クーラーボックス等の拭き掃除&片付け等、いつも鴨沂クラブがグランドで実践しているのと同じように、来た時よりも美しくして帰るということができていたと思います。

後片付けを終えて琵琶湖をバックにして全員で記念写真を撮り、最後は前田キャプテンの『1本締め』で締めくくり解散しました。このバーベキューを通して深めたチームの絆を活かして、秋のシーズンも頑張りたいと思います!

1
2 3
4 5
6 7
8 9
10 11
12 13
14 15
16 17
   

■2015年6月28日
春季交流戦 VS.ディスカバリー

吉祥院グラウンドにて、春季交流戦の最終戦でディスカバリーと対戦しました。

先発15名、リザーブ6名、サポート3名の合計24名が参加し、ベテラン勢の力も借りながら全員でアップからいい雰囲気で試合に挑み、結果は28-17で勝利しました。
粘り強くディフェンスを頑張り、効果的なキックでエリアを取りながら、勝負所では集中力を発揮して4トライを奪い、秋のシーズンに繋がるゲームとなりました。
秋に向けてこの春シーズンで出た課題に取り組み、個人としてもチームとしても更にレベルアップした姿を披露できるように気を引き締めて頑張りたいと思います。

この試合で昨年8月に入部したLO嶋田秀人(43歳)が約1年間のトレーニングを経て鴨沂クラブの青ジャージを着て先発デビュー(初キャップを獲得)&フルタイム出場し、マン.オブ.ザ.マッチにも選ばれました。若手はもちろんのこと、嶋田君の努力&活躍に刺激を受けたベテラン勢のこれからの更なる飛躍を期待したいと思います。
試合の詳細はこちら

1
1
2
3 4
5

6
8 9
デビュー&マンオブザマッチ獲得の嶋田君

■2015年6月21日
練習試合 VS.ラビッツ

昨年創部50周年を迎えられた関西学生クラブチームの名門同志社H&Tさんと早稲田GWさんの定期戦が宝が池グラウンドにて開催されました。
そして定期戦の後のグランドを使わせて頂き、ラビッツさんと練習試合を行ないました。 同志社H&Tの関係者の皆様、関西学生クラブ委員会の皆様、関西協会クラブ委員会の皆様、貴重な機会を与えて頂きありがとうございました。

練習試合のほうは、スクラムでプレッシャーをかけ前半、後半共に早い時間帯でトライを奪ったものの、その後の追加点が奪えず、 逆に相手のチャレンジャー精神と若さ溢れるプレーでトライを奪われ最終的には14-22で敗れてしまいました。勝負所での集中力等、プレーの精度を高めて、来週の最終戦に挑みたいと思います。

この試合で新入部員のFL川満良純(22歳)がデビューしました。これからの更なる活躍を期待したいと思います。またこの日は7月から仕事の関係で東京へ行くことになった星野泰佑(たいすけ)君の送別試合でもあり、試合後に チームから記念品としてオールブラックスのレプリカジャージを贈りました。東京での活躍を祈っています。
試合の詳細はこちら

1
1 2
3 4
5

6
8 9
送別記念ジャージを着た星野君

■2015年6月14日
春季交流戦 VS.京都フリークス

人工芝の素晴らしい宝が池グラウンドにて、春季交流戦の第3戦で京都フリークスと対戦しました。
先発15名、リザーブ9名、サポート9名の合計33名が参加し、全員でアップからいい雰囲気を作り、 現在京都No.1チームのフリークスさんに対して渾身のチャレンジをしましたが結果は14-35と負けてしまいました。
勝負所での集中力、プレーの精度、トライを取り切る力という点で相手が上回っていたと思います。 しかしながら開幕戦同様に全員がタックルにこだわり、粘り強いディフェンスは随所に見られ、今後に繋がるゲームとなりました。 セットプレーも含めて今日のゲームで出た課題を修正して、次戦の最終戦に挑みたいと思います。

この試合でセーフティーアシスタント(旧メディカル)を担当した中川 亮(36歳)が1997年9月21日の三菱OB(現フリークス)戦での初サポート(TJ)以来、 実に19シーズン(19年)をかけてチーム史上7人目(達成順に景山.村山.河合.大嶋.大崎.黒田に次いで)の通算サポート50capを達成しました。
またLO浅岡稔喜(22歳)、LO阿部健明(23歳)、FL岡田拓視(22歳)、SH山本大貴(22歳)、CTB古田健悟(22歳)のフレッシュな新入部員5名が揃って 鴨沂クラブの青ジャージを着てデビュー(初キャップを獲得)しました。若手メンバーのこれからの更なる活躍を期待したいと思います。
試合の詳細はこちら

1
1
通算サポート50cap達成の中川(左)
2
本日デビューの新人5人衆&スペシャルゲスト2名
3
アップ(ラインアウト)
4
アップ(8対8のライブスクラム)
5

6
8 9

■2015年6月7日
春季交流戦の運営サポート

吉祥院グラウンドにて春季交流戦(2試合)の運営サポートを行ないました。18名のメンバーが集まり、皆がいろいろな役割を積極的に担当し、無事に2試合の運営サポートを終える事ができました。

1
運営サポート参加メンバー
2
グランド整備(段差埋め)
3
ボールボーイ陣
4
本部でのサポート
5
TJ&ボールボーイ陣

■2015年5月31日
コベルコラグビーフェスティバル2015に参加しました

神戸製鋼コベルコスティーラーズのファン感謝デーとして、毎年開催されるイベント「コベルコラグビーフェスティバル2015」のタッチフット大会に今年も参加させて頂きました。今年で13年連続13回目の参加となりました。
16チームが参加してトーナメント方式で優勝を争いました。1回戦は2-0で快勝し3連覇に向けて幸先の良いスタートを切りましたが、2回戦で神戸製鋼OBチームと激突し1-4で敗れました。2名の女性も含め全員のスキルが高く、そのまま準決勝、決勝と勝ち進んで見事優勝されました。
今年は残念な結果となりましたが、また来年は優勝目指して頑張りたいと思います。タッチフット以外にも様々な楽しいイベントが企画されており、貴重な体験と充実した時間を過ごすことができました。神戸製鋼コベルコスティーラーズの関係者の皆様ありがとうございました。

1
2 3
4 5
6

鴨沂クラブ.前田主将(左)と
神戸製鋼.西林選手(右)
(同志社大学ラグビー部の同期.24歳)

7

新加入の山本大貴君(左)と岡田拓視君(右)
(同志社H&T出身の同期.22歳)
 

   

■2015年4月26日
春季交流戦 VS.乙訓クラブ

人工芝の素晴らしい宝が池グラウンドにて、春季交流戦の開幕戦で乙訓クラブと対戦しました。

先発15名、リザーブ10名、サポート5名の合計30名が参加し、全員でアップからいい雰囲気で戦い、結果は31-0と勝利しました。完封での勝利は4年ぶりです。
今年度の幸先の良いスタートが切れました。しかしセットプレーの獲得率が低かったり、ハンドリングエラー等のイージーなミスも多く、更にプレーの精度を上げられるように気を引き締めて次戦に挑みたいと思います。

試合の詳細はこちら

1
1 2
3 4
5

6
8 9
10 11

■2015年4月5日
第4回京都セブンズに参加しました。

宝が池グランドで開催された、京都セブンズに参加しました。

1回戦 鴨沂クラブ 花園大学A
0 43
2回戦 鴨沂クラブ 侍ブラックス
0 36

成績は残念な結果でしたが、パスやラン、タックルなど、セブンズ独自のダイナミックなプレーも多数見られ、いい経験を積むことができました。春の交流戦に向けて、収穫のある一日でした。


1
3
4
4 5

■2015年3月22日
第8回クラブフェスタに参加しました。

宝が池で開催された第9回クラブフェスタに参加しました。
今年は先日卒業したばかりの高校3年生チームとの交流も取り入れた全8チームによるタッチフット大会を行ない、鴨沂クラブからはヤングチームとアダルトチームの2チームが参加しました。

優勝は若さ溢れるプレーでクラブチームを撃破し続けた初参加の洛北高校3年生チームでした。おめでとうございます。
ふかふかの人工芝グランドの上で楽しく1日を過ごすことができました。
フェスタの運営にあたって頂いた関係者の皆様ありがとうございました。


1
2
ヤングチーム
3
アダルトチーム
4
タッチフット風景1
5
タッチフット風景2
6
くつろぎ風景1
7
くつろぎ風景2
8
組合せ&スケジュール
9
初出場初優勝の洛北高校3年生チーム

■2015年3月15日
林 英志君&福谷悠太君の送別練習

本日も、先週に続き前田キャプテンの尽力により同志社大学.京田辺グランドで練習をさせて頂きました。

関係者の皆様、素晴らしいグランドを使わせて頂きましてありがとうございました。

またこの日は4月から新社会人として東京で働き始める林 英志君と、実家の山口県へ帰ることになった福谷悠太君の送別練習でもありました。
チームから記念品として、スーパーラグビのーチーフスと南アフリカ代表スプリングボクスのジャージをお二人にプレゼントしました。
お二人の新たなステージでの活躍を期待しています。


1
送別記念品のジャージを着た福谷君(左)と林君(右)

■2015年3月8日
西田弘樹君の送別練習&送別会

本日は、前田キャプテンの尽力により同志社大学.京田辺グランドで練習をさせて頂きました。

関係者の皆様、素晴らしいグランドを使わせて頂きましてありがとうございました。
またこの日は21歳の若さでラグビー人生を終え、4月からは美容師として新たなスタートを切る西田弘樹君の送別練習でもありました。

晩は送別会を開催し、チームから試合用ジャージをプレゼントしました。

西田弘樹君の新たなステージでの活躍を期待しています。


1
3
古川副将.中西副将.西田(美容師).前田主将(左から)
4
送別会風景
4
ファーストジャージを着た西田
5
セカンドジャージを着た西田
6
送別記念品
 

■2015年2月22日
岡本快士君の送別練習&送別会

本日は、3月から仕事で東京へ栄転する岡本快士君の送別練習でもありました。
練習後にチームから送別記念品として、フランスのクラブチーム.スタッドフランセのジャージをプレゼントしました。

またこれに先立ち先週2/14(土)の晩に送別会を開催しました。

岡本快士君の東京での更なる活躍を期待しています。


1
3
前田主将.岡本快士.中西副将(左から)
4
みんなへ御礼の挨拶
4
送別会
 

■2015年1月25日
2015年総会開催!

左京区総合庁舎内の区民交流会議室にて年に1度の鴨沂クラブ総会を開催しました。

まずは総会用の資料にそって、部の歩み、会計報告、公式戦スコア分析、運営サポート等出席状況、セーフティアシスタント資格取得状況等のチーム運営に欠かせない各種報告をさせて頂きました。
次に、3年間チームの先頭に立って頑張って頂いた西村主将の退任を受けて、新しいキャプテンを決める選挙を行ないました。3年前の西村キャプテンの立候補と同様に、今回も勇気ある立候補をして頂いた前田康次郎君に心から敬意を表したいと思います。総会出席者+事前の不在者投票を合わせた全59票で選挙(信任投票)を行ない、ほぼ満票(58票)の信任を得て、今年2015年の鴨沂クラブの新キャプテンに前田康次郎君が選ばれました。
民主主義の原則に基づいてみんなで投票し選んだ前田新キャプテンですので、チーム全員が協力し、キャプテンを盛り立てていけるように頑張りましょう。

その他の各種検討事項についても、チームをより魅力あるものにする為に、みんなでいろいろと意見を出し合って議論をし、今年もいい総会ができました。

1
前田康次郎新キャプテン
2
3
4

■2015年1月11日
2014年納会開催&年間表彰選手発表!

毎年恒例の納会を開催しました。31名ものメンバーが集まり、昨年1年間の頑張りを互いにねぎらい、いろいろと語り合って、大いに盛り上がりました。

その席で鴨沂クラブ恒例の(今年で18回目の)2014年分.年間表彰選手(MVP.敢闘賞.新人賞.特別賞.功労賞等)を下記の通り発表し、賞品を贈呈させて頂きました。
年間表彰受賞者はコチラ!>>>

0108
1
MVPの前田
2
功労賞(50cap)の中田バイス
MVP
功労賞(運営サポート等25cap)の川田主務.大崎副務.河合監督(左から)
功労賞&結婚記念
敢闘賞(FW.BK)
新人賞
特別賞
敢闘賞
新人賞(FW.BK)
特別賞
新人特別賞
新人特別賞
月間出欠回答メール年間ベスト10
特別ゲスト賞
昨年比出席率アップ賞9名
回答
伏見工OB.OGトリオ
おまけ
宴会に欠かせないスペシャリスト
おまけ
秘密の演出に沸き上がる会場内
23
最後に全員から一言(24歳カルテット)
42
最後に全員から一言(25歳カルテット)
23
最後に全員から一言(26〜30歳カルテット)
42
最後に全員から一言(36〜41歳軍団)

■2015年1月10日
京都マラソン(2/15(日)開催)の告知CM撮影

本日の出雲路橋グランドでの練習時に、KBS京都テレビの取材班の方達が来られ、2/15(日)の京都マラソンの告知CM(テレビ)に使いたいので写真を撮影させて下さいとのことで、4グループに分かれて、グループごとに選んだタイトル(フリップ)を持って撮影して頂きました。
いつ放送されるかは分かりませんが、KBS京都テレビのどこかで流れる京都マラソンの告知CMに登場するそうです。

4 5
2 3
 

■2015年1月4日
新春タッチフット大会!

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

新年早々に京都市内では61年ぶりとなる20cm以上の積雪があり、1月2日の宝が池での開催は中止し、今年は毎年恒例の新春タッチフット大会を1月4日に出雲路橋グランドにて開催しました。
グランド一面銀世界ではありましたが、ラグビー大好きメンバーにかかれば雪などなんのその。滑ったり、転んだりもしながら、雪の中インゴールへのダイビングトライなどもあり、みんな子供のように大はしゃぎで、随所に好プレー続出で、熱い熱いタッチフットをたっぷりと2時間楽しみました。

新年早々に高校生も含めて24名ものラグビー好きが集まり、みんなで楽しくタッチフットをして爽やかな汗を流すことができて良かったです。
今年もそれぞれのカテゴリーで楽しく熱くラグビーをしましょう。

shinshun
2 3
4 5
 

         
 
 (C) 2012 OHKI Club All rights reserved.