OHKI CLUB
ニュース
NEWS about us schedule MEMBERS recruit new members
         

top
2017NEWS
2016NEWS
2015NEWS
2014NEWS
2013NEWS
2012NEWS
2011news
2010news

JOTARO SAITO
上太郎部長 ブログ
まつがさき商店
たくちゃんの店主日記
2
おか善
3
KYOTO MUSE
news
 
■2018年4月29日
春季交流戦 VS.乙訓クラブ

吉祥院グランドにて、春季交流戦 乙訓クラブと対戦しました。

試合結果は42-12で、見事勝利しました。
ペナルティが少なく、前後半通じて激しいタックルで相手の攻撃をねじ伏せ、また、オフェンスに関しては、エリアをうまく取りチャンスどころでしっかりとトライを取りきることができました。

試合の詳細はこちら

1
2 3
4 5
6 7
8 9
 

■2018年4月22日
春季交流戦 VS.京都アパッチ

吉祥院グランドにて、春季交流戦 京都アパッチと対戦しました。

先週の試合よりペナルティが少なく、近畿リーグのカテゴリーでは格上のチームに対して我慢強くディフェンスができました。しかし、ゴール前のセットプレーのチャンスで確実に取り切れず、結果26-32で敗れました。

試合の詳細はこちら

1
2 3
4 5
6 7
8 9
 

■2018年4月15日
春季交流戦 VS.京都プログレ

吉祥院グランドにて、春季交流戦の開幕戦で京都プログレと対戦しました。

試合全体を通してペナルティが多く、自分たちのプレーができずに相手にトライを与える結果となり、敗戦しました。しかし、トライを取り切る場面、ディフェンスでもいくつも良いところがありましたので、次週の試合に向けて活かしていきます。

試合の詳細はこちら

1
2 3
4 5
6 7
8 9
 

■2018年4月8日
フェスタ『第2回京都高校OB交流大会』

本日は宝が池グランドにて開催されたフェスタ『第2回京都高校OB交流大会』に参加しました。

昨年初めて開催された40代、50代の高校別OB戦で

◆参加校は昨年より4校も増えて全14校
同志社.西京.山城.鴨沂.嵯峨野.東山.花園.大谷.伏見工.城南.京都学園.東宇治.京都成章.乙訓

となり人数にして約450名、スタンドで観戦の家族や友人などを含めると600名以上ものラグビー好きが集まり、楽しく交流しながらも熱戦が繰り広げられました。

鴨沂クラブの40代メンバー(38歳以上は出場資格あり)は、母校.鴨沂高校のジャージを着て、楽しみながらも間違いなく命がけで熱く戦っておりました。

若手メンバーは試合のサポートとして、タイム表示、タッチジャッチ、ボールボーイ、スコア補助などを担当しました。また試合前後のグランド準備、つまりゴールポスト立てや撤収などラグビーをする上で欠くことのできない準備と試合中のサポート、そして後片付けと、どれを取ってもスーパーな運営サポートをしてくれました。
京都協会や社会人クラブ委員会の関係者や参加チームの皆様からも、御礼と感謝の言葉をたくさん頂いたことも合わせてお伝え致します。

そして鴨沂高校ラグビー部OBの先輩方からは、鴨沂クラブの若手の皆様へ、献身的なサポートをして頂いた感謝の印として試合球.ギルバートのトリプルクラウンを2球頂戴しました。ありがとうございました。

我々が普段京都でラグビーができるのも京都協会の傘下に入っているお陰ですので、こらからも様々なイベントにチームみんなで参加させて頂きたいと思います。

1
25
45
2 3
4 5
6 7
8 9
10 11
11 12
13 14
15 16
17 18
19 20
21 22

■2018年4月1日
花見&新入部員の歓迎会開催

毎年恒例の花見&新入部員の歓迎会を四条木屋町の居酒屋で行ないました。
今年は桜の開花が早く既に多くの花びらが散っており葉桜となっておりましたが、お店の中ではみんなでわいわいとラグビー談義に花が咲きました。
フレッシュなメンバーもたくさん参加してくれ楽しい一時を過ごしました。

1

■2018年4月1日
赤池グラウンドで練習を行ないました。

本日は赤池グランドで練習を行ない、京都北スクールさんの2018年度の開校式に参加させて頂きました。

いつも精華大グランドを使わせて頂いている御礼として、チームから毎年恒例のラグビーボールを3球(3号球.4号球.5号球を1球ずつ)贈らせて頂きました。これからも北スクールさんとの関係を大切にしながら共存共栄の精神で地道にコツコツとできることを頑張ってまいりたいと思います。

また本日の練習で
・山内康輔(こうすけ)君
(18歳/FB/北スクール→西賀茂中→北稜高今春卒業)
※北スクールの山内コーチの息子さん

・村山千里(せんり)君
(18歳/SH/山科スクール→音羽中→洛北高今春卒業)
※洛北高の片岡コーチ.前田康コーチの教え子

の2人がチームに入部してくれました。

山内君の加入で鴨沂クラブの北スクールさん出身者は現在8名となりました。
年齢順に

片岡(39).前田健(29).前田康(27).鈴鹿(26).
山本(25).津野森(24).三谷(24).山内君(18)

ちなみに鴨沂クラブには上記以外の他のスクール出身者も14名おります。
他のいろいろなスクールさんとのご縁や関係も大切にしながらこれからもラグビーの普及と発展に努めてまいりたいと思います。

1 11
2 3
4 5
6
 
7
新入部員の山内君(左)と村山君の18歳コンビ

■2018年3月11日
京都セブンズ2018に参加しました。

宝が池グランドにて京都セブンズ2018が開催され、京都協会.社会人クラブ委員会に所属の8チームが参加し、4チームずつに分かれてプール戦の後、トーナメント形式で優勝を争いました。

5月に開催される関西一宮セブンズの京都代表選手のセレクションも兼ねており、スピード感溢れる熱戦が繰り広げられました。
優勝は島津製作所さんで、準優勝は京都フリークスさんでした。

鴨沂クラブは、予選プールを2勝1敗の2位通過で決勝(カップ)トーナメントに進出しましたが、準決勝で優勝された島津製作所さんに敗れました。

結果は残念でしたが、20代前半の若手がハツラツとプレーし、随所に好プレーが見られ、4月から始まる春季交流戦に向けて収穫のある1日となりました。

朝早くから夕方まで運営して下さった京都協会の関係者の皆様ありがとうございました。

1
2 3
4 5
6 7
8 9
 

■2018年2月11日
近畿Cリーグ入替戦 VS. 東宇治クラブ戦

大阪府堺市のみなと堺グリーン広場にて、近畿Cリーグの入替戦で東宇治クラブ(昨年京都Aリーグ優勝、チャレンジマッチ1位)と対戦しました。

先発15名、リザーブ8名、サポート9名の合計32名が参加し、全員でアップからいい雰囲気で試合に挑み、結果は24-22で勝利し、近畿リーグ残留を決めました。
昨年3月の入替戦で、1991年の鴨沂クラブ創部以来、27年目にして初の近畿リーグ昇格を決め、この残留決定により、この秋近畿リーグ2年目を迎えることができました。

9:30全体集合の30分前くらいには多くのメンバーが到着し、みんなで協力して備品を運び、また本部の机・椅子の準備、サッカーゴールの移動、ライン引き、フラッグ立て、石拾いなどのグランド準備もみんなで協力して行ない、この試合に賭ける気迫をひしひしと感じました。

試合は前半6分、19分と2本トライを奪い先制しましたが、その後ケガ人が出るアクシデントが起こり、前半の終盤に2本、後半の序盤にも2本トライを奪われ、後半16分で12-22と10点ビハインドとなりました。しかしここから粘りを見せ、後半30分と34分にトライを奪って逆転し、24-22で何とか勝つことができました。
東宇治クラブさんの大きくて強いFW陣の突進に何度も差し込まれる場面がありましたが、それでも全員が体を張って粘り強くディフェンスをし、最後まで諦めない姿勢で素晴らしい試合を見せてくれました。

この試合で、 加藤潤也君(29歳.サポート全般)が公式戦初サポートキャップを獲得しました。

試合には勝ちましたが、セットプレーの獲得率など課題や反省点もたくさん見つかりましたので、9月中旬開幕予定の近畿リーグまであと7カ月準備期間がありますので、京都での春季交流戦(4〜6月)を戦いながら、個人もチームも更なる向上心を持って成長していきたいと思います。

最後になりますが、今回の近畿リーグ入替戦 開催にあたりご尽力頂いた関西協会並びに大阪協会の関係者の皆様、関西クラブ委員、レフリーの皆様に心から御礼申し上げます。 ありがとうございました。

試合の詳細はこちら

1
4
5
6
7
8
9
10
11
12 13
14 15

■2018年1月14日
雪の中、宝が池フットサル場での練習!

本日は宝が池フットサル場にて9:00〜1時間練習を行ないました。
雪の中ではありましたがゲスト3名を含めて28名のメンバーが集まり、タッチフット、1対1のタックル、フルコンタクトでのアタックディフェンスなど雪をも溶かす熱気で内容の濃い充実した練習ができました。

1
2 3
4 5
6 7
8 9
 

■2018年1月7日
2018年新体制発表

本日の納会の最後に下記の通り、2018年の新体制(スタッフ23名)を発表しました。

◆2018年新体制◆
( )内は年齢と在籍年数

【現役スタッフ】:5名

主   将:前田 康次郎(27歳.6年目)
副将(FW):小原  一平(27歳.6年目)
副将(FW):岡田  拓視(25歳.4年目)★新任
副将(BK):山本  大貴(25歳.4年目)
副将(BK):川満  良純(25歳.4年目)★新任

【マネージメントスタッフ】:16名

アドバイザー: 大嶋 正人(56歳.17年目)
        田村 智弘(50歳.17年目)

部 長:斉藤 上太郎(49歳.28年目)
監 督:河合  孝夫(49歳.27年目)
コーチ:岡本  淳平(42歳.12年目)
主 務:大崎  慎一(44歳.23年目)

副 務:高尾 宗男(49歳.8年目)
副 務:福岡  実(46歳.7年目)★新任
副 務:北川 琢也(44歳.20年目)
副 務:山仲 高広(44歳.10年目)
副 務:村田 良平(43歳.15年目)

副 務:小幡  知久(36歳.13年目)
副 務:前田 健太郎(29歳.3年目)★新任
副 務:島  時代生(28歳.7年目)★新任
副 務:中西   彬(28歳.6年目)★新任
副 務:古川  千尋(27歳.10年目)★新任

【サポートスタッフ】:2名
レフリー:村山太一郎(43歳.26年目) (ルール伝達.TJ指導担当)
トレーナー:中川 亮(39歳.18年目) (ケガ予防.リハビリ担当)

※上記の『現役スタッフ』、『マネージメントスタッフ』、『サポートスタッフ』を総称して『チームスタッフ』と呼ばせて頂きます。

そしてチーム内にはスタッフとは別に、35歳以上のメンバーには風紀委員として、チームの規律やマナーを若手に伝えて頂く大事な役割を担って頂いております!

【風紀委員】
(新人&若手教育、規律&マナー等担当)
黒田  衛(46歳.19年目)
嶋田 秀人(46歳.5年目)
宮澤  淳(42歳.4年目)
行貞 利晃(41歳.17年目)
榎本 正孝(40歳.11年目)
片岡 大輔(39歳.17年目)
城田 裕均(36歳.18年目)

以上、2018年鴨沂クラブのチームスタッフは前田康次郎主将(キャプテン4年目)を中心に上記の23名でいかせて頂きます。

新しいメンバーをスタッフに迎え『2018年新体制』での鴨沂クラブが来週の練習からスタートします。

スタッフ一同(23名)力を合わせてチームの為に今年も頑張りたいと思いますので、どうかよろしくお願い致します。

 

■2018年1月7日
2017年納会開催、年間表彰選手発表&2018年スタッフ発表

毎年恒例の納会を開催しました。29名のメンバーが集まり、チーム創部27年目にして初めて近畿リーグに挑んだ2017年シーズンを振り返りながら、昨年1年間の頑張りを互いにねぎらい、いろいろと語り合って、大いに盛り上がりました。

その席で鴨沂クラブ恒例の(今年で21回目の)2017年分.年間表彰選手(MVP.敢闘賞.新人賞.特別賞.功労賞等)を下記の通り発表し、ジャージやソックス等の賞品を贈呈しました。

MVPには小原バイスが選ばれ、その他50cap達成、運営サポート25cap達成、通算出席1000回達成の功労賞受賞者にもレプリカジャージが贈られました。

年間表彰のあとには、年齢の若いメンバーから順番に参加者全員が一言ずつ今年の抱負や目標を熱く述べました。

そして納会の最後には、前田キャプテンから主将続投の意思表示があり、会場の皆から割れんばかりの拍手で賛同を受け続投が決まりました。またキャプテンからその場でバイス4名の指名もあり、昨年度の小原、山本に加え、岡田と川満が新しくバイスに加わりました!

2018年現役スタッフは下記の5名に決まりました。
◆主   将:前田康次郎(27歳)
◆副将(FW):小原 一平(27歳)
◆副将(FW):岡田 拓視(25歳)※新任
◆副将(BK):山本 大貴(25歳)
◆副将(BK):川満 良純(25歳)※新任

この現役スタッフ5名を中心に2018年も頑張ってまいりますのでどうかよろしくお願いします。

また新たなスタッフ(副務)として福岡、前田健、島、中西前バイス、古川前バイスの発表もありました。

本日の納会で今年に賭けるみんなの熱い想いも聞けましたので、この気持ちを大切にして、チーム全員で力を合せて頑張りたいと思います。

どうかよろしくお願い致します。


年間表彰受賞者はコチラ!>>>

0108
1
年間表彰&結婚記念ジャージ8枚
2
左袖の賞&ネームの金色刺繍部分
3
敢闘賞のアディダスジャージ
4
特別賞のネックウォーマー&ヘッドキャップ
5
出席率アップ賞のカンタベリーショートソックス
6
月間出欠回答年間ベスト10の各賞品
7
MVPの小原バイス
8
結婚記念の栗本
9
功労賞(50capの3名)
10
功労賞(50cap、運営サポート25cap、
1000回出席の5名)
11
敢闘賞(FW.BK12名)
12
特別賞
13
新人賞(3名)
14
新人特別賞(5名)
15
前年比出席率アップ賞17名
16
月間出欠回答メール年間ベスト10
12
宴会風景1
13
宴会風景2
12
宴会風景3
13
宴会風景4
14
年齢別挨拶(24歳トリオ)
15
年齢別挨拶(25歳7人衆)
16
年齢別挨拶(30代5名)
17
年齢別挨拶(40代4名)
18
2018年主将&副将の現役スタッフ5名
(左から山本副将、小原副将、前田康主将、岡田副将(新任)、川満副将(新任))
19
新たにスタッフ入りの副務からも挨拶
(島、前田健、福岡)

■2018年1月7日
新年初練習!

本日は宇治市巨椋(おぐら)ふれあい運動ひろばを2008年4月13日以来、約10年ぶりに使わせて頂き、新年初練習を行ないました。

地元の少年野球チームさんからのご厚意を受けて、10:00〜11:00までの1時間をフルに使わせて頂くことができました。
ゲスト7名を含む36名のメンバーが集まり、古川バイスを先頭に大変活気のある練習ができました。本日少年野球チームさんから頂いたご厚意を忘れずに、これからも他の競技団体さんとも、共存共栄の精神でグランドを使わせて頂きたいと思います。少年野球チームの関係者の皆様ありがとうございますした。

1

■2018年1月2日
新春タッチフット大会!

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします。

毎年恒例の新春タッチフット大会を今年も宝が池グランドにて開催しました。今年は鴨沂クラブ20名+ゲスト20名、そしていつも精華大グランドを使わせて頂きお世話になっている京都北スクールさんの生徒、コーチ、保護者の皆様40名にもお越し頂き、合計約80名ものラグビーを愛するメンバーが集まりました。しかも年少、年中、年長さんから始まって小学生、中学生、高校生、大学生.20代、30代、40代、50代、60代までの世代を超えた幅広い年代の方々にお集まり頂き、みんなで楽しくタッチフットをして爽やかな汗を流すことができました。

恒例の年齢別で下記の4チームに分け

1.キッズチーム(7〜18歳:14名)
2.ヤングチーム(21〜26歳:12名)
3.ミドルチーム(26〜43歳:12名)
4.アダルトチーム(44〜67歳:13名)

5分1本で全チーム総当たりで戦いました。

北スクールの小学生が中心のキッズチームには、北スクールOBの鴨沂クラブメンバーにも入って頂き、子供たちに優しくパスをしながらラグビーの楽しさを伝えてくれていました。
関西学生代表にも選ばれた木下皓太君(下鴨中→天理高→関西大3年)率いる現役大学生世代や大卒1〜3年目が中心の『ヤングチーム』はスピードとプレーの切れ味が素晴らしく、また『ミドルチーム』も名前はミドルですが30歳以下の若手を中心に随所にキラリと光るプレーを見せてくれ、アダルトチームは熟練の技とラグビー好きの熱い心で対抗し、各チーム共に笑顔が弾け好プレーやナイストライが数多く見られました。

新年早々に京都北スクールさんのご家族も含めて約80名ものラグビー大好きメンバーが宝が池に集まり、世代を超えてみんなで楽しくタッチフットをして交流し、爽やかな汗を流すことができ、至福の時間でした。

今年も鴨沂クラブはチームの垣根を越えて、ラグビーの普及や発展の為に力を合せて地道にコツコツと頑張ってまいりたいと思います。

shinshun
2 3
4 5
6 7

         
 
 (C) 2012 OHKI Club All rights reserved.